稼ぐ過程をそのまま

 もっと離れると2500万円程度と色々選択肢があるのですが、まだ現時点では具体的な話が進みません。来年、確定申告をすれば源泉徴収票が手に入るので、それから具体的な話に進める予定です。ところで面白い方のブログを発見しました。スーパーアフィリエイターへの挑戦! という題名のブログなのですが、内容は私のブログに似ていて、稼ぐ過程をそのままブログ記事としてアップされています。

 内容を簡単にお伝えすれば、グーグルのアドワーズ広告を上手に使い広告費以上のアフィリエイト収入を得るという方法で、実は私も以前、この方と同じ様な方法を考えていた時期があります。ただ、問題点として、広告費以上の収入を得る事ができなければ、この方法は無駄(というか赤字)な訳でして、その為にはやはりサイトの充実を図っていないと成功しないでしょう。

 と言う訳で、稼ぐ方法って色々有るんですよね。私みたいに薄毛からのアクセスだけを頼っていると、とんでもない事が起こります。というか、実は現実に起こっています。私がメインキーワードにしていた『○×△□』での検索順位が10位以内から25位まで落ちちゃいました。ヤフーの話です、グーグルでは1位をキープしています……いまの段階ではに続く。

私の話に戻ります


 さて私の話に戻りますが、私は入院をしておりません。また医師から入院するほどでもないとも判断されました。と言うか、本当に入院したらパソコンを触る事ができないと思うし、だから仕事もできない。もちろんコーヒーも自由に飲める状態ではないと勝手に想像しております。

 その代わりに朝晩、数種類の薬を飲んでいます。簡単に種類を言えば「睡眠導入剤=お酒を飲まないので寝付けず、そのための薬」「栄養剤=肝臓が弱っているのビタミンが不足するのでそれを補うための薬」「血圧の降下剤=年齢、及びメタボ体系、及び万年的な運動不足による高血圧を下げる為の薬」

 薬なしで160-100ぐらいです。それから「興奮を抑える薬=お酒を飲まない事により、幻覚、幻聴、異常な興奮が起こらない様にする為の薬」…こんな薬は要らないよ、と思うけど、確かに薬の効果が消える頃(つまり夜)になると、お酒が飲みたい、と少しは思う。

私の薄毛対策